半地下の家族 映画感想

鏡球みたいに

見る人によって見えるものが違う

良い作品です

また主演男優が良いです

行間を広げる為にあまり固有要素を持たない役なのにそれで映画を成り立たせています。

f:id:morihirohate:20200712135916j:image

 

彼が最後にやってしまった事に関しても

見る人によって動機が異なると思います

 

私は彼が自分の中で自分の現状を受け入れていない事が、

自らを蔑む自分から逃げる為に行ってしまった事と見えました

 

あのメダルに拠って

 

それにしても、この映画の登場人物達、

信頼関係というものが薄いです

半地下家族は信頼がないから家族が常に見張りあっていないといけません

高台家族は信頼がないからみんなそれぞれ自分を隠さないといけません

 

 

鷹と生きる 読書感想

鷹狩りについての本出はなく、

松原英俊という人についての本です

f:id:morihirohate:20200628075827j:image

 

鷹についての記述はあまりありません

ムツゴロウさんと話が合いそうです。

ムツゴロウさんからお金とか名誉とか権力とか甲斐性とかを削ぎ落としたらこんな感じだったのかもしれません

 

番号札の交付された電動車椅子

西村智さん作成

公道の車道を走れる電動車椅子です。

格好良いです。

そして歩道を走れません。保護帽子が必要です。

そこが良いです。完全に趣味の車椅子です。

彼は自立歩行が可能な大学教授なのでこういった趣味の車椅子を実用できます。

通勤や大学内の移動に使っているのでしょうか。車椅子用の室内履きがあれば屋内でも使えるのでしょうか。

f:id:morihirohate:20200615223714j:image

鬼滅の刃 10~12

少年漫画っぽくなってきました

f:id:morihirohate:20200615210941j:image

 

と思いきや、やはりよくわかりません

つかみどころがないと言うよりも持っているもの全てを叩き込んだ闇鍋のような感じです

王道戦闘漫画を目指すのかな?と思えば心系に行きつつ、やはり滑稽に戻る