京都アニメーション 放火事件

気の毒です。


f:id:morihirohate:20190719000021j:image

 

RCの耐火建築物でなくて鉄骨造の準耐火建築物だったようです。不運と余裕のなさ。

 

建築基準法と消防法の事務所の規定が変わりそうです。

事務所は不特定多数の人が利用する建物、という扱いでないため、建物の構造よりは運用で工夫して下さい、という考え方だったのです。

キーボードの掃除

キーボードを自宅に持ち帰り、掃除しました。

 

f:id:morihirohate:20190718100323j:image

釦を外す道具でぷちぷち外していきます

釦は洗濯網に布巾と入れて洗濯物と一緒に洗いました。

基盤の方は綿棒で掃除。

10年以上使っているのでそれなりの埃などが溜まっていました

洗濯が終わった釦を乾かして、再装着

新品と見紛う、とは言いすぎですがかなり綺麗になりました

キーボードさん、これからもよろしくお願いします。

高級キーボードの類ですが、10年以上使えるので却って費用対効果が良いかもです。

f:id:morihirohate:20190718100851j:image

無償の愛は無尽蔵の愛じゃないのです

無償の愛は無償なだけあって、原資はありません。

だから余剰分を原資にした分しか生産できません。無尽蔵に湧いてくるものじゃないのです。

なのに、与える側に立った事のない人は無償の愛を渡す人は愛の泉を持って生まれた狡い人で、それを持っていない可哀想なワタシは狡い人(自分が持つべきものを奪い取った人)からいくらでも絞りとって良い、という考え方をするようです。なんなら虐げても良い、という考え方のようです。

 

お返しを要求しているわけではありません。ただ、不快な思いをしてまで、対象に対して親切にするつもりはありません。あくまで私が親切にしたいからやっているだけで、旨味があるからやっているわけでも見返りがあるからやっているわけでもありません。

 

無償の愛ではあっても、無限でも無条件でもありません。

 

カラスの教科書・補習授業 読書感想

カラス愛にあふれたカラス好きの本です

同じカラス好きとしては、

「そうそう、カラスってこういうとこあるよね~」

と共感できる楽しい本です

f:id:morihirohate:20190712103356j:image

なお、挿絵が秀逸です

単純ながら誠にカラスらしい

挿絵もあいまって、一気に読めるカラス好きの為の本です。

お笑い芸人の闇営業

 

20190712 読売新聞より

f:id:morihirohate:20190712102833j:image

 

闇営業は契約事務所を通さずに業務契約を結ぶ事が問題なのだと思っていましたが、そういうものではなかったようです

とどのつまり、入江氏が事務所を開業し、そこから業務を紹介していたということらしいです。

本人が商品となる芸人という仕事で本人の評判を落とす仕事を請け負ったのは本人の責任ですが、罰をうけても、償いは必要なさそうな事例です。無事謹慎が明けてまた活躍して欲しいです。