千葉 被害状況不明

f:id:morihirohate:20190918130621j:image

 

千葉県の台風15号、未だに被害状況が把握できないようです

被害が把握できない

弱い人は脱出一択ですが、情報がありませんので判断も難しいです。

言うならば、何がわからないかわからない。というような状況でとても困難な現状のようです

既に10日以上経過していますが、電源が復旧していない場所もあり、AUがケーブル保安船に基地局を載せて活動しているものの、通信網も稼働していない場所もありそうです。

 

とてもつらい状況です。

 

 

 

 

サンライズ出雲に乗車

憧れの寝台列車に乗りました

意外と乗り心地よしでした

シングルの2階に乗りましたが、以外と快適で驚きです

寝間着までついていました

電源が200Wまでなのは注意です

 

これはのびのび席 結構広そうです
f:id:morihirohate:20190912092554j:image

連結分離の時は人だかりです

出遅れました

f:id:morihirohate:20190912093226j:image

 

感想です。

扉を閉めると音が響くので寝る時以外は扉を開いている方が良いです。シングルであっても夫婦で一つの寝台を使ったり、子供と添い寝したりなどありますので騒音対策はしておいた方が良いです。

列車に乗ると買い物はできません。チルドロッカーもありませんので生物注意です。

2階席は窓が天井まで展開していて空が見えます。総合的に素敵な旅でした。また利用したいです。

みちびき 4機運用始まっていました

今、みちびきはどうなっているのか気になりまして、ぐぐってみました。

いつの間にか4機運用になっていたようです。

どうりで精度が良いと。

しても、「みちびき」は良い名前です。

頼りになります


f:id:morihirohate:20190908145523j:image

 

f:id:morihirohate:20190908145926j:image

潮ととら お外道さん 言葉

お外道さんは人に使役される妖怪です

その文言が

 

雨風を具して参れ
風を巻き、重ねて来たれ
昔日に縹々とすすき野に啼く
彼の時を想えい汝よ。

時は流れ逝きて留まること能はずとも、なお。

 

侍髪長くして長柄は隠形の型
汝を幾重にも責め刻む
曰く、これより汝が棲まふのは小さき箱
以て現に出ること能はず。

 

上の句がお外道さん強化の文言

下の句がお外道さん弱化の文言

 

上が強化というよりもかつての力を思いおこさせる言葉で

下の句が、お外道さんの心的外傷を刺激して縛る言葉になっています

お外道さん、過去によほど辛い事があったらしく、その心的外傷で妖怪の本性を失ってしまったようです

本来の力を失い、箱に入り、人に従う日々です

箱は砦でもあり、檻でもあります。

縛られたお外道さんは常には本来の力を失い、使役者の意志で働くのみ。

私は潮ととらみたいにお互いに自分の意志で信頼関係を築けるのが望みます。

千本桜 歌詞 

行間が広い言葉は懐深く、色々な人が色々なものを見いだします

これはその一つの拾い方です


大胆不敵に ハイカラ革命
磊々落々 反戦国家
日の丸印の二輪車転がし
悪霊退散 ICBM

(戦後主義を一転させた日本、日本製品を愛用しつつ反日する中国への揶揄、転じて人の価値観なんかそんなものということ)


環状線を走り抜けて 東奔西走なんのその
少年少女戦国無双 浮世の随に

環状線=同じ場所をぐるぐる、結果にたどり着くよりも走る事そのものが評価される)

 

千本桜 夜二紛レ 君ノ声モ届カナイヨ
此処は宴 鋼の檻 その断頭台で見下ろして 

三千世界 常世之闇 嘆ク唄モ聞コエナイヨ 
青藍の空 遥か彼方 その光線銃で打ち抜いて

(桜=人間、断頭台の上の人=「特別」な人、夜or闇=正確な情報を覆う雑多な情報、青藍の空=希望、光線銃で闇を打ち抜いて欲しい)

 

百戦錬磨の見た目は将校 (子供のまま大人になった)
いったりきたりの花魁道中 (華やかだけどどこにもいけない)

アイツもコイツも皆で集まれ 
聖者の行進 わんっ つー さん しっ

(聖者=白痴)

 

禅定門を潜り抜けて 安楽浄土厄払い
きっと終幕は大団円 拍手の合間に 
(何も考えずに生きたとしてもそれはそれで幸せだろう)


千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 
此処は宴 鋼の檻 その断頭台で見下ろして 

三千世界 常世之闇 嘆ク唄モ聞コエナイヨ 


希望の丘 遥か彼方 その閃光弾を打ち上げろ 
(希望の丘の場所を示して欲しい)


環状線を走り抜けて 東奔西走なんのその 
少年少女戦国無双 浮世の随に 
千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 
此処は宴 鋼の檻 その断頭台を飛び降りて

(「特別」な人を止めて一般人になって欲しい) 


千本桜 夜ニ紛レ 君が歌い僕は踊る 
(雑踏に埋もれ、繋がって生きよう)
此処は宴 鋼の檻 さあ光線銃を撃ちまくれ
(できる事をやっていこう)

 

現代日本はこれという指針がない混沌とした世の中ですが、そんな世界でもお互いの繋がりを大事にして自分らしく生きていこう。

という前向きな歌詞です。