それ以上でも以下でもない

ブログ主がちょっと変

アドラーの言う愛

人は『この人と一緒にいると、とても自由に振る舞える』と思えたとき、愛を実感することができます。劣等感を抱くでもなく、優越性を誇示する必要にも駆られず、平穏な、きわめて自然な状態でいられる。ほんとうの愛とは、そういうことです。

 

つまり愛とは

 

・その人と居ることが自分に+に働く

・その人といて二人でひとりであるかのように

 お互いを自然体で気遣っていられる

 

 

という事でしょうか?

結構難しいです😓