感想

潮ととら お外道さん 言葉

お外道さんは人に使役される妖怪です その文言が 雨風を具して参れ風を巻き、重ねて来たれ昔日に縹々とすすき野に啼く彼の時を想えい汝よ。 時は流れ逝きて留まること能はずとも、なお。 侍髪長くして長柄は隠形の型汝を幾重にも責め刻む曰く、これより汝が…

千本桜 歌詞 

行間が広い言葉は懐深く、色々な人が色々なものを見いだします これはその一つの拾い方です 大胆不敵に ハイカラ革命磊々落々 反戦国家日の丸印の二輪車転がし悪霊退散 ICBM (戦後主義を一転させた日本、日本製品を愛用しつつ反日する中国への揶揄、転じて…

黒執事 読書感想

どのような漫画か気になっていましたので貸本で読んでみました。 アクションコメディでした。 二次創作で盛り上がるのもわかります。登場人物の性格描写が乏しいのです。主人公に至っては性格が存在するかもわからないです。副主人公は、とにかく苛烈な性格…

虚数の情緒 読者感想

ある1人の人の教養を吐き出した本です 中学生向けとありますが、大人がぼちぼち読むのも楽しいです 雑学本(強)

転生したらスライム 読者感想

7巻くらいまで構想を練って、書いているそうなので、その後はおまけの後日談みたいなものらしいです。 確かに主人公リムルが魔王になったところでで終わるのが丁度良かったのです。 娯楽番組みたいに煽って、煽って、あっさり解決するみたいな構成になってい…

鬼灯の冷徹 読者感想

やたら印象深い猫の絵が気になっていましたので さよなら絶望先生を思い出す ブラックユーモアに癒やされました

月の子 漫画感想

子供の頃読んだ話ですが、内容を覚えていませんでした TSUTAYAで借りて読んでみたら 改めてこういった内容かと把握できました 毒親と搾取子と愛玩子の話でした 昔の日本ではやや一般的な形態だったのでしょうが 卵を産む事=家を守る事 ティルト=長女(搾取…

これが起重機船だ 読書感想

関西空港に輸送船がぶつかった時に 話題になっていたもので読んでみました 格好よいです

カラスと人の巣作り協定 読書感想

カラスはカラスの都合によります カラスのより都合の良い方向にあわせれば というのは、人に対しても同じです

なぜ倒産 読書感想

防衛していないと まっとうにやっているだけでは獲物にされる事もあります 購入されて解体販売されて、逃げられてしまったそうです

ジョン・ル・カレ外伝 下 読書感想

上巻の苦難に比べて 順風満帆の生活です

半グレ 放送番組感想

フリーライダー

転生したらスライムだった件 読書感想

ドラゴンボール状態になっています 終着点は主人公のスキルである「知恵の王」が絡んでくるのでしょうか。 「知恵の王」がバラバラに分解して世界に散らばるとか。主人公たち異世界人が元の世界に戻り、行き来が出来なくなったり 魔王が消えたり 続けようと…

猫医者に聞け 読書感想

くるねこさんの挿し絵が入った 猫が好きな猫専門医の問答集です 猫を愛する人にとってとても頼りになりそうな獣医師だと感じました 職人として頼りになります。そして人に厳しいです(*^_^*)

銃・病原菌・鉄 読書感想

ツノゼミ 読書感想

格好良い昆虫です 小さいからこそここまで特異な形でいけるのでしょうがむしろ小さいからこそ 格好良いです

ファーシーアの一族 読書感想

かなりの分量です 一気によむなら2日必要かもしれません。

君の名は 放送感想

題名の意味がわかりました

転生したらスライムだった件~5 読書感想

ここまで建国もので楽しかったですが、ここから先どうなるのか先行き不明です。このままほのぼの異世界生活が続けば良いのですが。 この話の良いところは、魔物は上位の者の命令に従う事。魔物は悪意がないことで、癒やされる内容でした。 文章も軽くて読み…

風の吹くとき 読書感想

どこで読んだか思い出せませんが、子供の頃に読んで気になっていた本です インターネットのおかげで題名がわかったので読んでみました 子供の頃は夫婦が戦争のさなか、栄養失調で亡くなる話だと思っていましたが、 改めて読むと原爆とそれに対する無力な一般…

鏡の背面 読書感想

ネタバレ含みます 謎は謎のままで終わりましたが、これだけ長い話を最後まで読み通させる作者の技量が楽しめます。 以下抜粋 「人にはもともと祈る心が備わっているような気がします。宗派宗教を問わずに」 「生まれ直すことはできないけれど、生き直すこと…

キルギスの誘拐結婚 読書感想

特に感想ありません キルギスでは(花嫁を貰う時)にそれなりの結納金や女の両親?の許可が必要で、それを交わさずに結婚する事を掠奪結婚(女の家から女を奪う事)(恋愛結婚含む)と言いましたが、今ではなぜか誘拐して結婚を迫る事が多いそうです。中国と…

カラスの教科書・補習授業 読書感想

カラス愛にあふれたカラス好きの本です 同じカラス好きとしては、 「そうそう、カラスってこういうとこあるよね~」 と共感できる楽しい本です なお、挿絵が秀逸です 単純ながら誠にカラスらしい 挿絵もあいまって、一気に読めるカラス好きの為の本です。

精神科医 「自殺希少地域」を行く 読書感想

勉強になりました 以下 抜粋 理念がしっかりしていると、どうしたらいいか迷った時に選択がぶれない。原則に基づく行動を選択することができる。 本人の周囲のひととの関係がよい場合は、たいていは、周りのひとがよく工夫している できることは助けてくれる…

幼女戦記9 感想

今回も暗黒企業で働く主人公です 会社が闇堕ちしても逃げ場はありますが、国全体が闇堕ちして、さらに主人公は片棒を担いでいる状況 逃げ場がなく、とても重苦しい話です そして国家転覆を考えるようになる軍部 戦時公告を反転させて世論を敗戦受け入れに傾…

彼女は安楽死を選んだ 番組感想

安楽死をやり遂げた一人の日本人女性を紹介しながら 安楽死について考える番組でした 自らの尊厳を保てるうちに この世を去りたいと考えてやり遂げた人がいました 苦痛よりもなによりも 自分が許せる自分の存在はここまでという事のようです 私は、きっと尊…

トマ・ピケティの新・資本論 読者感想

題名が内容と不一致です トマ・ピケティが書き綴った随筆集で読み物としては面白いです

ピケティ超入門 読者感想

格差は広がります 資産家の懐に貯められたお金は死に金で市場からははなくなります。 格差が広がるということは、資産家の懐のお金、死に金が増えるということで、 資産家じゃないひとは頑張っても頑張らなくても報酬はどんどん一律最低限になります。 つま…

幼女戦記 3 4 感想

娯楽小説として面白かったです あと、所々に小ネタを挟んでくるところが楽しいです そして、一読すれば 戦争反対の平和主義者になれそうです。 本当に戦争ってしたくないものです。

ミツバチ、無事に新居に引っ越し 報道

今年もミツバチの引っ越しの季節がやってきました 今回、繁華街に行ってしまった群れに お迎えが来てくれて、無事に引っ越す事ができたようです お迎えに来てくれた人が優しそうな人だったのが印象的でした 良かったです